いんきんたむしの原因を考えよう

2013.10.10|ラミシール

このエントリーをに追加

いんきんたむしになる原因ですが、白癬菌という真菌が原因で
起こる皮膚の病です。
>>実際に購入したラミシールの詳細はコチラ<<

>>いんきんたむし治療方法の秘密をコチラで公開中<<

いんきんたむしの原因を考えよう


この白癬菌が足に住み着けば水虫、爪に住み着けば爪水虫
股間に住み着けばいんきん、お尻や他の場所ならたむしと
いう訳で、水虫もいんきんたむしも同じ白癬菌が原因なのです。

この白癬菌は温暖多湿を非常に好むので、革靴など長時間履いて
いると、足がムレ白癬菌の絶好の住処になって水虫になるという事です。

いんきんたむしの原因も同じで、汗をかく機会が多く股間がムレる状態が続けば
いんきんになり易いです。

しかもこの白癬菌は人から人へ感染します。

なので、スポーツ選手などに多い、いんきんたむしですが、汗をかくうえに
練習着やタオルを使い回したりしても感染します。

お風呂でも感染うるので、家族への注意も大事です。

僕自身の事をよく考えてみると、思い起こせば高校生の時にいんきんになったのですが、
当時僕hバレーボール部に所属し毎日練習に明け暮れていました。

部室も汚い部室でよく人のジャージを借りたりシューズを借りたりしていました。

当然学校にシャワーなど無く、練習が終わっても股間はムレたままの状態で
部室で夜遅くまで溜まっていました。

その時のいんきんはいつの間にか症状が治まったので放っておきました。

それから数年後会社に入りサラリーマン時代に全く同じ所に再発したのです。

自分の股間に潜んでいた白癬菌が息を吹き返したのです。当時食品の配達の仕事を
していてかなり汗まみれになる仕事をしていました。

その時も特に治療はせず痒みが治まったのでそのままにしていました。

あれから十数年、44歳になった今年の夏にまさかの再々発です。

本当に全く同じ所なのです。

さすがに今回は長年連れ添ったいんきんたむしとも決別する決心を固めました。

いんきんたむしの原因である白癬菌を完全んい退治しなければいつまでたっても
同じだと言う事が解ったので、白癬菌を殺傷できるラミシールという薬を購入して
只今治療中です!

とにかくいんきんたむしの原因を理解し、普段からの対策んい心がけましょう。

1.白癬菌に感染しないよう気をつける。
2.いつも清潔にして、ムレないよう心がける
3.症状がでたら早期治療する


いんきんたむしの早期治療はラミシールがオススメですよ。

>>実際に購入したラミシールの詳細はコチラ<<

>>いんきんたむし治療方法の秘密をコチラで公開中<<





この記事にコメント

*

トラックバックURL